JKJO公式ホームページは公認大会の空手(karate)と関連する情報を発信しています。

サイトマップ

JKJOに参加するには?

前のページに戻る

  • JKJOの活動趣旨に賛同頂ける方は基本的に、どなたでも参加できます。団体として参加、個人として参加、どちらも可能です。
    但し、現JKJO参加道場とのトラブルを起こした団体、今後起こす恐れのある団体は参加を保留させて頂きます。
    またJKJOでは、検定員を各地に派遣し審判講習会開催を促進しています。

基本的な参加の流れ

  1. JKJO各地区事務局に電話にて参加の意思を伝える(各地区事務局)→参加登録申請書がFAXされます。
  2. 参加道場及び代表者のプロフィールなど含む参加登録申請書をFAX返信する。
    参加登録には団体登録と個人登録の2種類があります。 団体登録の場合、本部住所、電話番号がホームページ等の情報媒体に公開されます。
    公開を希望しない場合は個人登録で参加をお願いします。
  3. 現参加道場から意義申し立て他が無ければ、次回の審判講習会の案内が所属地区事務所から送付されてきます。異議があった場合もご連絡し、状況をご説明致します。
  4. 審判講習会に実際に参加し、代表者会議に出席します。そこで、紹介され正式参加決定となります。
  5. その後は、FAX又はメールにて審判講習会『機関誌オス!カラテ!』JKJO関連の情報が不定期に送られてきます。
  6. JKJO参加道場の方々の中からJKJOフルコンタクト委員会 理事として活動頂ける方を推薦頂いております。執行部役員は、正会員から選出されます。
  • 2年以上審判講習会に参加がない場合、登録が抹消され、名簿から削除されます。

事務手数料について

  • JKJO参加道場に対しての電話及びFAX、メールでの連絡、書類郵送などの通信費・人件費としまして年間事務手数料5,000円が必要となります。12月に翌年の事務手数料を収めて頂きます。

退会について

  • 基本的に自由に退会できます。JKJOの活動目的は審判講習会なので、積極的に講習会に参加されない団体や審判の相互協力できない団体には、活動趣旨を再確認して頂き、各団体の判断で退会となることがあります。
  • また、ライセンス資格は2年以内に更新しないと失効し、名簿から削除されます。
  • 退会に際しては、本部事務局へ退会願い書を申請後、提出して頂きます。

JKJO全日本空手審判機構の名称使用について

  • 参加団体はJKJO規約に則り名称を使用することができます。
  • 各審判講習会(交流大会)、並びに各地区事務局、公認道場主催の指定大会に関わる印刷物については、名称使用許可申請書を提出しなくても使用できます。 それ以外の無断使用は禁止です。

JKJO全日本空手審判機構の総合案内

  • JKJO全日本空手審判機構本部事務局
    〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-33-6 GOビル2F
    TEL 045-914-7088
    FAX 045-914-7089

前のページに戻る
先頭に戻る

>>JKJOフルコンタクト委員会