全日本空手道選手権大会 JKJO全日本ジュニア大会 選抜大会 代表権取得者リスト 指定防具・推奨防具 選手登録について 試合規則
JKJOとは 道場加盟案内 各種申請書
組織概要 JKJOコンセプト 加盟団体 選手強化委員会
公認審判員 公認道場 公認審判員認定の流れ 審判講習会スケジュール 審判員機構規約

新着情報

ホーム / 新着情報 / JKJO全日本大会のお礼とご報告

JKJO全日本大会のお礼とご報告

2020.12.30
ニュース

JKJO全日本大会から10日が経ちました。
今年度は選抜指定大会の延期や中止が多く、本当に新型コロナウイルスに振り回された一年でした。そんな中での大会開催でしたが、最大限の感染防止策を講じて、無事大会を終えることができました。
 
今年9月末に代表に就任し、JKJO全日本大会まで2ヶ月しかない中、まず私が決意したことは「必ずJKJO全日本大会を開催をする事」でした。自粛生活の中でも頑張っている選手やそれを支えるご父兄の為に、何か一つの目標を持ってもらいたいと、JKJO全日本大会の開催を決意しました。もちろん、様々なご意見もいただきました。理事や実行委員の先生方とたくさん協議をし、どうしたら開催できるのか、限られた時間の中でたくさん話し合いをしました。そして、会場に入る全ての人に検温、マスク、消毒、フェイスシールド、入場制限、ソーシャルディスタンス、問診票の提出、さらに一般の部出場の選手には抗原検査と、出来る限りの対策を講じて開催しました。出場する選手や先生方はもちろん、ご来場いただいた全ての方々の協力があり、何事もなく無事大会を終えることができました。本当にありがとうございました。
コロナ禍の中でも、全国からたくさんの選手にお集まりいただき “カラテ甲子園” の名に相応しいハイレベルな戦いが繰り広げられたと思います。これからもJKJOは、何事にもチャレンジし、選手が憧れる最高の舞台を用意して参ります。2021年度も是非、JKJOにご期待下さい。
 
一般社団法人 全日本空手審判機構
代表理事 酒井 寿和