全日本空手道選手権大会 JKJO全日本ジュニア大会 選抜大会 代表権取得者リスト 指定防具・推奨防具 選手登録について 試合規則
JKJOとは 道場加盟案内 各種申請書
組織概要 JKJOコンセプト 加盟団体 選手強化委員会
公認審判員 公認道場 公認審判員認定の流れ 審判講習会スケジュール 審判員機構規約

新着情報

ホーム / 新着情報 / 今年度のJKJO全日本大会開催に向けて各委員会役員の先生からコメント

今年度のJKJO全日本大会開催に向けて各委員会役員の先生からコメント

2021.7.9
ニュース

今年度は大阪にて、9月に一般&シニアの全日本大会「JKJO全日本大会」、11月にはジュニア最高峰の舞台「JKJO全日本ジュニア大会」が開催されます。両大会に向けて、各委員会役員の先生から大会成功に向けたコメントが届いたので紹介しよう。
 

ルール委員会顧問 西山 享

審判技術においては「フルコンタクトカラテ界の最先端」と評価されているのがJKJO審判員です。今大会も命懸けで公平公正な判定をくだします。
 
 

ルール委員会委員長 徳富 弘人

緊急事態宣言も解除されてこれから審判講習会を各地区積極的に行っていき全日本に向けて審判団のレベルをさらに上げていき素晴らしい大会になるように頑張って行きたいと思います。
 
 

ルール委員会副委員長 吉村 裕

全日本選手権に向け、審判レベルの底上げを図るべく、各地区で審判講習会を開催し、戦う選手たちのため、公正・公平なジャッジがなされるよう尽力致します。
 
 

大会実行委員長 中山 祐一

JKJO全日本一般、シニア、及びJKJO全日本ジュニア大会が選手、家族、すべての参加者にとって一生の思い出になる大会開催を目指して頑張ります!
 
 

副大会実行委員長 大場 貴士

実行委員会の先生方と毎週話し合いを重ね、選手達に安心して参加できる素晴らしい舞台を提供できるように関係者全員で準備を進めています。
 
 

副大会実行委員長 佐野 貴美子

今年は初の大阪開催!今年も微力ながら、皆さんの熱い戦いをサポートさせて頂きます。 
 
 
 

大会運営委員長 徳広 隆

初上陸となる大阪大会に向けて、出場選手の心に残る安心な大会開催を目指して役員一同が一致団結してお迎えします。大阪で会いましょう。