全日本空手道選手権大会 JKJO全日本ジュニア大会 選抜大会 代表権取得者リスト 指定防具・推奨防具 選手登録について 試合規則
JKJOとは 道場加盟案内 各種申請書
組織概要 JKJOコンセプト 加盟団体 選手育成委員会
公認審判員 公認道場 公認審判員認定の流れ 審判講習会スケジュール 審判員機構規約

新着情報

ホーム / 新着情報 / JKJOルール委員会の活動と紹介

JKJOルール委員会の活動と紹介

2020.10.29
ニュース

JKJOルール委員会の活動

JKJOルール委員会は、「ルールの統一」「審判レベルの向上」を目指し2003年に発足。毎年全国各地で「審判講習会」を行ない、審判技術の向上、新世代審判の育成、グローバルな空手界の交流を目指し活動しています。この度、委員会のメンバーが一新されましたのでご紹介します。

JKJOルール委員会メンバーの紹介

[委員長]
徳富 弘人(飛心会)
[副委員長]
吉村 裕(武奨館吉村道場)
[顧 問]
西山 亨(芦原会館西山道場)
[委 員]
白石 秀樹(一進会)
中村 清志(正伝流中村道場)
先田 哲生(真誠塾)
溝渕 純一(志誠会)
酒井 竜弥(桜塾)
細川 翔(丈夫塾)

徳富ルール委員会委員長より挨拶

元々JKJOは「ルールの統一」「審判レベルの向上」を目指し発足された組織です。JKJOのルールは、JKJOの核となる委員会だと思います。一生懸命頑張っている選手達に応えられるように、勝っても負けても反則を取られても、見ている人に納得いく判定が出来る、今まで以上に新しい事にもチャレンジしながら委員会全員で素晴らしい審判機構になるように努力していきたいと思っております。
よろしくお願い致します。
 
JKJOルール委員会委員長 徳富 弘人